ROCOH 35s
5e7db6842a9a422c038afb4d 5e7db6842a9a422c038afb4d 5e7db6842a9a422c038afb4d 5e7db6842a9a422c038afb4d 5e7db6842a9a422c038afb4d 5e7db6842a9a422c038afb4d 5e7db6842a9a422c038afb4d 5e7db6842a9a422c038afb4d 5e7db6842a9a422c038afb4d 5e7db6842a9a422c038afb4d 5e7db6842a9a422c038afb4d 5e7db6842a9a422c038afb4d

ROCOH 35s

¥9,000 税込

送料についてはこちら

※上級者向けのカメラです。 なぜ上級者向けかってゆうと、露出のオート機能がないから。 絞りを選んで、シャッタースピードを選んでピントを合わせて撮らねばなりません。 (わたしは露出計アプリで測ったり計らなかったりして撮ったよ) このね、露出を合わせる一手間、ってゆうのが最初こそめんどくせぇなぁ、と思いましたが、撮ってるうちになんだかすっごく楽しくなってきちゃったの。 iphoneやその他普通のカメラだと、撮ろう!と思った時に瞬間的に撮れちゃうけど、これはそうはいかない。 一枚に想いを乗せてゆっくりしっかり向き合って撮影する。 その感覚が忘れかけていた何かを思い出させてくれたよ(言い過ぎ?) 60年くらい前に発売されたこのカメラ。 昔の人たちはこうやって一つ一つ測りながら(あの頃は測るものも無かったはずだから自分で感覚でやってたのかなぁ) 撮ってたのかとか思いながら撮影してるとなんだか感動すら覚える。 そしてみてみてよ、この写りの素晴らしさ。 60年近く経った今でもこんなに綺麗に映る。 iphoneなんて二年で壊れちゃうのに。 すばらしくない?? ってことで古き良き先輩カメラ、いかがでしょう。 発売年月/1963年11月 レンズ/リコー 40mm F2.8 3群4枚構成 (富岡光学製) 大きさ/巾 135mm 高さ 79mm 奥行き 69mm 質量/700g